まなべやわぐ!

Wake Up, Girls!(WUG/ワグ)Run Girls, Run!(RGR/ランガ)熱烈応援中!

【WUG】洗足学園音楽大学「81プロデュース産学共同アニソンコサート」に行ってきました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

Top News!

 

 

■Wake Up, Girls!新章2017年10月から放送開始!最新PV公開!



■テレビ東京:2017年10月9日(月)深夜2時05分から
■仙台放送:2017年10月10日(火)深夜2時から
■AT-X:2017年10月11日(水)深夜11時30分から
■熊本放送:2017年10月29日(日)深夜2時05分から
■2017年10月13日(金)深夜0時より、あにてれ・dアニメストア・アニメ放題/U-NEXT・JCOM+KDDI ほか随時配信スタート!

 

 

 

■WUG新章目前!アニメ「Wake Up, Girls!」の一挙配信と、WUGメンバーの実況放送が決定!未視聴の方、ぜひ!


WUG一挙放送情報
ニコニコチャンネル
■9月27日(水)18:00~ 「劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」,TVアニメ「Wake Up, Girls!」全12話一挙放送
■9月28日(木)20:00~ 「「Wake Up,Girls! 青春の影」&「Wake Up,Girls!Beyond the Bottom」上映会

■「WUGちゃんと一挙放送『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』を観よう! WUGちゃんねる!超特番
■WUGちゃんねる!は17時50分より配信を開始。一挙放送で18時00分より配信される劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』を視聴者の皆さんといっしょに観ながら、吉岡茉祐さん、山下七海さん、奥野香耶さんが実況。当日はぜひ2窓でご覧ください!!

 

 

 

■2017年12月10日(日)開場 12:00 開演 13:00 会場:幕張メッセ 国際展示場にてWUG大型イベント『Wake Up, Girls!Festa. 2017 TRINITY』通称「WUGフェス2017」開催決定!フルメンバー参戦!


■出演者:Wake Up, Girls!(吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん)I-1club(山本希望さん、加藤英美里さん、津田美波さん、福原香織さん、明坂聡美さん、安野希世乃さん、上田麗奈さん) ネクストストーム(大坪由佳さん、安済知佳さん、高野麻里佳さん、甘束まおさん)
■チケットなど詳細はWUG公式サイトへ!

 

 

 

■【ランガちゃん】Wake Up, Girls!新章から、WUGちゃんの妹新ユニット「Run Girls, Run!」(RGR/ランガ)お披露目!


立ち位置中央:林 鼓子(はやし ここ)さん、向かって右:森嶋 優花(もりしま ゆうか)さん、向かって左:厚木 那奈美(あつぎ ななみ)さん。公式サイトはこちら

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

201611130330

 

2016年11月12日(土曜日)に洗足学園音楽大学の学園祭「SENZOKU GAKUEN FEATIVAL 2016」で開催された、『81プロデュース産学共同アニソンコサート』に行ってきました!

Wake Up, Girls!」(略WUG)のライブ感想になります。

自分は、15:00〜行われた「Wake Up, Girls!」の公演に参加して、少し回ってきました。

楽しかったあ

簡単ですが、続きにWUGライブイベントの感想など書いてみました。

 

 

 

 

81プロデュース産学共同アニソンコサート

 

201611130325

洗足GakuenFestival2016公式サイト

洗足GakuenFestival2016公式ツイッター

洗足学園音楽大学学園祭スタッフの皆様、関係者の皆様、素敵なイベントをありがとうございました!

すごく安心して楽しめました!

 

 

セットリスト

1.僕らのフロンティア(TVアニメ『灼熱の卓球娘』EDテーマ)

2.outlander rhapsody(僕らのフロンティアカップリングユニット曲・吉岡茉祐さん/青山吉能さん/山下七海さん/奥野香耶さん)

3.タイトロープ ラナウェイ(僕らのフロンティアカップリングユニット曲・高木美佑さん/田中美海さん/永野愛理さん)

4.ワグ・ズーズー

5.タチアガレ!

 

 

どこか学食だった

 

いや、ほんと、すごく近くてですね。

自分、こんなに近くで7人を拝見したのは初めてです。

 

前に、新宿アルタで行われたイベント「七つの花の咲くオアシス」の時もかなり近かったんですが、その時はお二人だけだったので。

それでも、かなり楽しかったのです。

だから、今回の激アツぷりったらなかったです。

 

ふと2Fを見ると、真剣な表情で舞台袖に向かうメンバーが見えたりもしたので、その辺りも特別感があったかなと思います。

自分、300番台だったんですが、前仕事があり最終組での入場も、ファンみなさん素敵でマナーよくほぼ混乱なく、ステージも近くてビックリ。

最高に楽しめました!

メンバーと目が合ったんじゃないかと思う時もあるぐらい近くて、あ、あああ、と一人語彙力を無くしていました。

いや、絶対目が合ったと思いますよ。

絶対笑。

 

 

僕らのフロンティア

 

僕らのフロンティア」 作詞・只野菜摘さん 作編曲・広川恵一さん 歌・Wake Up, Girls!

 

僕らのフロンティア、めっちゃいい曲。

コールがなくても全然いい感じだった。

自分、WUGちゃん目当てで見始めたんですが、アニメ『灼熱の卓球娘』がめっちゃ面白くて、それこそWUGやユーフォニアム以来かというぐらい毎週楽しみに見ています。

MVだと前半部分しか聞けないから、後半初めてぐらいで聞けたんですけど、田中美海さんのソロとかめっちゃ良かったなあって思いました。

あとWUGちゃんじゃないんだけど、オープニングテーマ「灼熱スイッチ」のBメロもめっちゃいい!

 

WUGちゃんにとってフロンティアということは、ファンである自分にとっても当然そう。

だから、こういった素敵な曲たちと満足度の高いライブやイベントを魅せてくれると本当に安心する。

自分も勝手なものだなと思ったりもするけど、不安は隠しても消えるものではない。

それを歌詞に込めたであろう只野菜摘さん、素敵なメロディーに包んでくれた広川恵一さん、今の僕たちの非常に繊細な気持ちを汲み取って、WUGちゃん含む僕たちに届けてくれたクリエイター陣には感謝の言葉しか無いです。

 

 

outlander rhapsody/タイトロープ ラナウェイ

 

「outlander rhapsody」吉岡茉祐さん/青山吉能さん/山下七海さん/奥野香耶さんのユニット曲です。
「タイトロープ ラナウェイ」高木美佑さん/田中美海さん/永野愛理さんのユニット曲です。

 

いい曲すぎる。

「プラチナ・サンライズ」や「セブンティーン・クライシス」もそうだけど、WUGのユニット曲やキャラクターソングの面白さは考えられないレベルだ思う。

表題曲やOPEDでもすでに挑戦して結果を出してるから、ユニット曲でこれだけ遊べるというかさらに面白く出来るのかも知れない。

このガチのクオリティーというか、感動がWUGの柱でもあるのだと痛感しています。

自分なりに、どうにかして全世界の人たち全員に、この気持ちを共有しWUG楽曲のすべてを聞いていただく方法を考えなきゃいけないって、改めて思う。

 

WUGちゃん頑張るだろうし、もっと感動も楽曲の良さも伝わりやすくなるはず。

いつか本当にその時が来るんだ、と思うと心底ワクワクする。

 

 

ワグ・ズーズー/タチアガレ!

みんなで振りができるからか、ワグ・ズーズーってイベントの時に多い感じがしています。

最近は特に、優しく振りを教えてくれるからすごくいいと思います!

タチアガレ!は久々にやる、って言ってたけど、素敵だったな。

WUGちゃんに触れるのが初めての方が、「タチアガレ!」から「Beyond the Bottom」の流れを全くの未体験で感じられることが少し羨ましいほどです。

今からでも、全然遅く無いので、WUGちゃん初めての方も是非。

 

Spotifyが一つの入り口になればとも思います。Spotifyは登録するだけで、WUG楽曲が誰でも公式的に無料でほぼ全曲聞くことが出来ます。下記クリックすると「少女交響曲」が流れると思います。音量注意。

spotifyはこちら。 https://www.spotify.com/jp/

 

 

最後に

 

フロンティア衣装も髪型もその出で立ちも、とても眩しかった。

ステージまで近かったので、ぶっちゃけ、WUGちゃんて現実に生きて存在してたんだなって初めて感じました。笑

 

自分的MVPは、吉岡茉祐さんでしょうか。

ステージまで近かったせいもあって、全員のお顔や動きがよく見えました。全員素敵でしたが、特に吉岡さん調子が良かったのか、すごく楽しそうにはっちゃけて見えました。

音が#(シャープ)ぎみというのか違うのか分かりませんが、前に上に声が出てるのがすごく胸に突き刺さる。

近かったからかも知れませんが、まれに、地声が聞こえくる感じがあるんですよね。実際はどうか分からないんですけど、舞台やミュージカルを見ている感じと言えばいいのでしょうか。自分、その地声とマイクの声が重なって届いてくる感覚がすごく大好きなので、小さい箱でもまたやって欲しいなってすごく思います。

「outlander rhapsody」でもかっこ良かったしソロの部分もすげえいい。「ワグ・ズーズー」の振りも大きくて全力でみんなを引っ張ってた。いつもそうですがあそこまでやってくれると、客席も全力で乗りやすいです。すごく大切なことだと思いました。すごく勉強になる。

一応、自分、超が付くほどの『ド箱推し』なのですが、今回のライブでは吉岡さん目を見張るものがあったと凄く感じたので、書かせて頂いた次第です。

 

というか、自分の中で毎回毎回いろんなメンバーがMVPなんです。

それぞれの個性がぶつかって出てくる衝撃がいいのであって、今回は吉岡さんに目が行きましたが、それぞれがそれぞれの強みを出してる所こそがいいという所は、改めて強く感じたし、改めて強く主張しておきます。

つまり、誰もが立てるわけじゃない特別なステージを全力で楽しんで、尚且つクオリティーに拘る真摯な感じは、WUGちゃん特有のものなんだと感じています。WUGの強みというか。

だからこそ、報われて欲しい。

そうならなかった人たちのほうがずっとずっと多い訳だから。

 

やっぱ、WUGなんだよなって、ほんとその通りだと思う。

WUGフェス2016が楽しみでしょうがない。

大先輩たちにどう立ち向かうのか、どんなステージを魅せてくれるのか。

もしかして、次はとんでもないことになるかも知れない。

 

★下記は、2016年12月11日(日)に幕張メッセで開催される大型イベント「「Wake Up, Girls!Festa. 2016 SUPER LIVE」通称WUGフェス2016のチケット情報です。WUGちゃんだけじゃなく、I-1club、ネクストストームも全員の参加が決定しています。今の感じだと間違いなく絶対に最高のイベントになります。少しでも気になった方がいたら是非! ↓ ttp://wug-portal.jp/news/detail.php?id=1042248

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!