まなべやわぐ!

Wake Up, Girls!(WUG/ワグ)Run Girls, Run!(RGR/ランガ)熱烈応援中!

【WUG・ネタバレ注意】思い出を胸に焼き付けていく。「Wake Up, Girls! 第01話 静かなる始動」の感想36

 

 

スポンサーリンク

 

 

Top News!

 

 

■Wake Up, Girls!新章2017年10月から放送開始!最新PV公開!



■テレビ東京:2017年10月9日(月)26時05分から
■仙台放送:2017年10月10日(火)26時から
■AT-X:2017年10月11日(水)23時30分から
■熊本放送:2017年10月29日(日)26時05分から
■2017年10月13日(金)深夜0時より、あにてれ・dアニメストア・アニメ放題/U-NEXT・JCOM+KDDI ほか随時配信スタート!

 

 

 

■Wake Up, Girls!新章ニコニコ動画で最新話1週間無料配信中!第1話はずっと無料!


 

 

 

■TUNAGO/Wake Up, Girls!MV公開


4thライブツアーのテーマ曲にもなっていた「TUNAGO」のMVが公開されました。東北6県への想いから「TSUNAGO」ではなく「TUNAGO」という6文字のタイトルに。また、振り付けは宮城県出身のメンバー永野愛理さんが担当、センターは岩手県出身のメンバー奥野香耶さんが担当されています。全七人のメンバーが宮城県の様々な場所を訪れ、それぞれを"繋ぐ"映像となっています。

 

 

 

■2017年12月10日(日)開場 12:00 開演 13:00 会場:幕張メッセ 国際展示場にてWUG大型イベント『Wake Up, Girls!Festa. 2017 TRINITY』通称「WUGフェス2017」開催決定!フルメンバー参戦!


■出演者:Wake Up, Girls!(吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん)I-1club(山本希望さん、加藤英美里さん、津田美波さん、福原香織さん、明坂聡美さん、安野希世乃さん、上田麗奈さん) ネクストストーム(大坪由佳さん、安済知佳さん、高野麻里佳さん、甘束まおさん)
■チケットなど詳細はWUG公式サイトへ!

 

 

 

■【ランガちゃん】Wake Up, Girls!新章から、WUGちゃんの妹新ユニット「Run Girls, Run!」(RGR/ランガ)お披露目!


速志歩役:林 鼓子(はやし ここ)さん、守島音芽役:森嶋 優花(もりしま ゆうか)さん、阿津木いつか役:厚木 那奈美(あつぎ ななみ)さん。公式サイトはこちら


Run Girls,Run!のデビュー曲。
「カケル×カケル(かけるかけるかける)」
作詞:只野菜摘さん
作曲:神前暁さん
編曲:広川恵一さん(MONACA)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

Wake Up, Girls!(WUG)

【ネタバレ注意】希望のかけらと、その物語。Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか。はこちら。

ここは、【ネタバレ注意】「Wake Up, Girls! 第01話 静かなる始動」の感想 WUG36 です。

ネタバレしていますので、ネタバレが気になる方は注意してくださいね!

 

●     ●     ●

 

 

●     ●     ●

 

 

●     ●     ●

 

Wake Up, Girls!(WUG) 劇場版「Wake Up Girls! 七人のアイドル」本編映像より画像を引用させていただきました。

 

今日からちょうど1年前の、2013年12月24日の19:45〜19:55、匂当台公園の小さな野外ステージで、Wake Up, Girls!はデビューライブを行った。

先のことは、まだ何も決まっていない。

何一つ。

 

●     ●     ●

 

Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか。や、劇場版の感想記事など見てくださっている皆様、いつも本当にありがとうございます。

今日から、テレビ版の感想を、またゆっくり書いていこうと思います。

何卒、よろしくお願いいたします。

 

BDでは「7 Girls War」がオープニングテーマなんですけど、テレビ放映当時は最初の数話は劇場版のダイジェストをバックにした「タチアガレ!」だったんですよね。

TV版は、今年の始め放送だったので、時が立つのは早いというか、色々あったなあ、というか。

 

 

12月24日の19:45〜19:55に、WUGちゃんがデビューライブをしたっていうの、現実にもリンクしてて、すごくいいですよね。

いつか、現実でもライブをって、みんなで同じ夢を持てるのも、すごくいい。

 

●     ●     ●

 

とにかく自分、第01話大好きなんですけど、何がっていうとその言葉に出来ない所。

友達と初詣に行って「願いは叶う!」とか言い合ったり、寒空の中なんとなく集まってしまった仲間と、イヤホンを片方ずつ付けて音楽を聞いたり、正月から喫茶店に入ってみんなでだべって必死で創り上げたものを見たり、おばあちゃんが「おいおいだね」って言ってくれたり、って、すげえいいなあって。

何がどう、って言われると、難しいんですけど。

自分、そんなこと、したことないんですよ。だから、うらやましいというより、美しいシーンだなあって思っちゃうんです。普通の日常の美しさっていうか、そんな毎日だったらいいなあって。素敵だなあって思っちゃう。

島田真夢も、言葉少なに笑顔で返したりするところも、すごくいいし。

大好きなんですよ、ちょっと微笑んだりする感じとか、七瀬佳乃の心配そうな顔とか、その七瀬佳乃が、島田真夢にI-1clubの事聞いちゃって、ちょっと変な雰囲気になるところの間とか、その時の岡本未夕の頑張る感じとか、久海菜々美の「私は今忙しい」も、「送信!」の林田藍里もそうだし、菊間夏夜の「しらないから」もだし、片山実波のモグモグのあとの間もそうだし。

第01話って、全体的に、言葉に出来ない感じなんですよね。

だから、誤解されやすいのかもしれないなって、ちょっと思ったりします。

 

時間を必要なところだけ切り撮って繋げていく訳じゃなく、そのまま流しっぱなしにして後は演者に任せる、みたいな、なんかそんなような、思い出を胸に焼き付けていく、みたいな雰囲気を感じるんです。

後から、絶対、思い出すでしょう。

そんな日もあったねって。

 

そして何より、その時バックにかかってるBGMがすごく好きで、だから、今度のアルバムにサントラが付くのがすごく嬉しいのですっ!

 

という訳で、今日からまた、アニメWUGの感想ちょっとずつ書いていこうと思います。

今日、劇場版からの流れで1話みたら、改めて、すごくよかったで

やっぱ、WUG面白い

 

 

【ネタバレ注意】希望のかけらと、その物語。Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか。はこちら。

ここは、【ネタバレ注意】「Wake Up, Girls! 第01話 静かなる始動」の感想 WUG36 です。

次回も、第01話の感想の続きの予定です。少々お持ちください。。

 

これは、「Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか」という名で書き綴っている、現在進行形の感想の一部になります。そちらのページにも貼っていきますので、お時間のあるかたは是非! ↓ 【ネタバレ注意】希望のかけらと、その物語。Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか。