まなべやわぐ!

Wake Up, Girls!(WUG/ワグ)Run Girls, Run!(RGR/ランガ)熱烈応援中!

【WUG・ネタバレ注意】最終話七瀬佳乃の行動は誰よりも正確だったのか。劇場版「WakeUp,Girls!七人のアイドル」の感想12

 

 

スポンサーリンク

 

 

Top News!

 

 

■Wake Up, Girls!新章2017年10月から放送開始!最新PV公開!



■テレビ東京:2017年10月9日(月)深夜2時05分から
■仙台放送:2017年10月10日(火)深夜2時から
■AT-X:2017年10月11日(水)深夜11時30分から
■熊本放送:2017年10月29日(日)深夜2時05分から
■2017年10月13日(金)深夜0時より、あにてれ・dアニメストア・アニメ放題/U-NEXT・JCOM+KDDI ほか随時配信スタート!

 

 

 

■WUG新章目前!アニメ「Wake Up, Girls!」の一挙配信と、WUGメンバーの実況放送が決定!未視聴の方、ぜひ!


WUG一挙放送情報
ニコニコチャンネル
■9月27日(水)18:00~ 「劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」,TVアニメ「Wake Up, Girls!」全12話一挙放送
■9月28日(木)20:00~ 「「Wake Up,Girls! 青春の影」&「Wake Up,Girls!Beyond the Bottom」上映会

■「WUGちゃんと一挙放送『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』を観よう! WUGちゃんねる!超特番
■WUGちゃんねる!は17時50分より配信を開始。一挙放送で18時00分より配信される劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』を視聴者の皆さんといっしょに観ながら、吉岡茉祐さん、山下七海さん、奥野香耶さんが実況。当日はぜひ2窓でご覧ください!!

 

 

 

■2017年12月10日(日)開場 12:00 開演 13:00 会場:幕張メッセ 国際展示場にてWUG大型イベント『Wake Up, Girls!Festa. 2017 TRINITY』通称「WUGフェス2017」開催決定!フルメンバー参戦!


■出演者:Wake Up, Girls!(吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん)I-1club(山本希望さん、加藤英美里さん、津田美波さん、福原香織さん、明坂聡美さん、安野希世乃さん、上田麗奈さん) ネクストストーム(大坪由佳さん、安済知佳さん、高野麻里佳さん、甘束まおさん)
■チケットなど詳細はWUG公式サイトへ!

 

 

 

■【ランガちゃん】Wake Up, Girls!新章から、WUGちゃんの妹新ユニット「Run Girls, Run!」(RGR/ランガ)お披露目!


速志歩役:林 鼓子(はやし ここ)さん、守島音芽役:森嶋 優花(もりしま ゆうか)さん、阿津木いつか役:厚木 那奈美(あつぎ ななみ)さん。公式サイトはこちら


Run Girls,Run!のデビュー曲。
「カケル×カケル(かけるかけるかける)」
作詞:只野菜摘さん
作曲:神前暁さん
編曲:広川恵一さん(MONACA)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

WakeUpGirls!

【ネタバレ注意】そう、映画が始まって最初に写るはっきりとした人物。あれは、多分、大田だろう。大田はここでも愛されている。。劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」の感想 11 はこちら。

ここは、【ネタバレ注意】僕たちは幸せになるために生まれてきた。劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想 12 です。

【ネタバレ注意】I-1clubが画面に映るや否や丹下社長は、金の匂いがするという独自の臭覚で、地元仙台でのアイドル結成を決める。劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」の感想 13 はこちら。

ネタバレしかしていませんので、ネタバレが気になる方は注意してください!

 

●     ●     ●

 

 

●     ●     ●

 

 

●     ●     ●

 

201407260003 劇場版「Wake Up Girls! 七人のアイドル」本編映像より画像を引用させていただきました。

島田真夢が一人、明るく景色のいい公園でブランコに手をかけ、うつむき、ゆっくり漕いでいるシーンから、薄暗い舞台裏でI-1Clubの面々が手を繋ぎ、前を向き、足を合わせるライブ前のシーンへ。

I-1Club近藤麻衣が叫ぶ。

「誰よりも激しく、誰よりも美しく、誰よりも正確に。」

誰よりも。

過去、他の誰よりも、アイドル界のド真ん中にいた島田真夢は、その時、一人ブランコに乗り何を想っていたのだろうか。

景色が綺麗な場所に制服、それを観て僕は、それでも夢や希望を諦めきれない複雑な気持ちよりも、死、という言葉が先に出てきてしまう。

 

同時に、この言葉は、最終12話にも繋がっている。

最終話での七瀬佳乃の行動は、誰よりも激しかったのだろうか、誰よりも美しかったのだろうか、そして、誰よりも正確だったのだろうか。

 

●     ●     ●

 

 

●     ●     ●

 

 

●     ●     ●

 

【ネタバレ注意】そう、映画が始まって最初に写るはっきりとした人物。あれは、多分、大田だろう。大田はここでも愛されている。。劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」の感想 11 はこちら。

ここは、【ネタバレ注意】僕たちは幸せになるために生まれてきた。劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想 12 です。

【ネタバレ注意】I-1clubが画面に映るや否や丹下社長は、金の匂いがするという独自の臭覚で、地元仙台でのアイドル結成を決める。劇場版「Wake Up, Girls!七人のアイドル」の感想 13 はこちら。

 

これは、「Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか」という名で書き綴っている、現在進行形の感想の一部になります。そちらのページにも貼っていきますので、お時間のあるかたは是非! ↓ 【ネタバレ注意】希望のかけらと、その物語。Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか。