読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まなべやわぐ!

Wake Up, Girls!(WUG)熱烈応援中!

七瀬佳乃の夢。

 

 

スポンサーリンク

 

 

■「恋?で愛?で暴君です!」2017年5月24日(水)発売!MV50万再生突破中!


 

 

■Wake Up, Girls! 4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!」開催決定。7箇所昼夜14公演。埼玉、広島初上陸。


2017年7月23日(日)大阪・なんばHatch
2017年8月5日(土)宮城・仙台サンプラザホール
2017年8月13日(日)埼玉・大宮ソニックシティ大ホール
2017年8月20日(日)福岡・DRUM LOGOS
2017年9月3日(日)沖縄・ミュージックタウン音市場
2017年9月10日(日)広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
2017年9月16日(土)東京・Zepp Tokyo

【チケット販売スケジュール】
・現在、一般発売中!
・詳細:http://wug-portal.jp/event/detail.php?id=1001236

 

 

■2017/5/26(金)「舞台 Wake Up, Girls! 青葉の記録」BD発売!


 

 

■2017/6/30(金)アメリカ・ロサンゼルスMicrosoftTheaterにて開催 のイベント【Anisong World Matsuri at Anime Expo 2017】に、Wake Up, Girls!の出演が決定!ワルキューレさん、Aqoursさん、アイドルマスターシンデレラガールズさんなど豪華出演予定!


http://wug-portal.jp/news/detail.php?id=1048857
http://www.anime-expo.org/anisong-world-matsuri-2017/

 

 

■2017/8/27(日)「Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-」 に、Wake Up, Girls!の出演決定!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

七瀬佳乃

 

 

七瀬佳乃の夢ってなんだろう。

仙台でモデルやCMに出演して、日本ガールズコレクション地方枠最終選考には落ちちゃったんだけど、WakeUp,Girls!に入って、東京に行って、SSAみたいな場所でライブして。

単純にこれって本当にすごいことで、この世の中の誰もが経験できる訳ではない事ばかりなんだけど、じゃあ、それが七瀬佳乃の夢だったのかって言ったら、どうなんだろう。

 

7話で林田藍里がWUGを辞めそうになったとき、七瀬佳乃は島田真夢と必死で説得するんだけど、それでもあいちゃんは頑(かたく)なだった。そりゃそうだ、自分には何にもないと思ってしまっている人間に届く言葉なんてこの世界には無い。私の持っているものをあげると言っても、それはそいつが生み出したものであって、自分で生み出したものではないのだ。いつまでも、そんな状態で生かされるなら、死んだほうがましだ。

だからこそ、最後の最後、よっぴーは泣きながら「戻ってこい」と林田藍里に命令したんだ。お前がどう思うかそんなのは関係ない、一緒にいてくれ、と林田藍里にそう言うのだ。

それを受けて、あいちゃんは何と言ったか。

そう、「ありがとう」と言ったのだ。

 

●     ●     ●

 

その後、「なんでよっぴーが泣くの」ってことで、二人で泣きじゃくる訳だけど、

七瀬佳乃が泣いた理由を無理やり言葉にするなら、あなたが大好きだから、だと思う。

 

七瀬佳乃が日本ガールズコレクション地方枠最終選考に落選した時、泣いたんだろうか。多分、泣かなかったんじゃないだろうか。いや、泣けなかったんじゃないだろうか。

小説版それぞれの姿にも、「目からは涙が溢れそうになるのがわかった。でも、ここで泣いたら、もっと悔しいし、恥ずかしい。」と自ら綴っている。

大好きだったのかもしれないし、大好きではなかったのかもしれない。それは、僕にも分からないけど、少なくともモデル事務所を辞めるとき、七瀬佳乃自身も、モデル事務所の社長も、泣いてはいない。

 

それに引き換え、WUGに入った七瀬佳乃はどうだ。

さっきのように林田藍里を連れ戻す時も泣いてたし、島田真夢とぶつかった時も泣いていたし、ジャンプした後も泣いてたし、あと色々、多分一人でもみんなとでも泣きまくってるんだ、絶対。

そして、今日も、よっぴーは泣いてるんじゃないか、と思う。

 

●     ●     ●

 

七瀬佳乃の夢って、なんだろうね。

それは誰かや何かに選ばれることじゃなくて、誰かや何かを自ら選ぶことだったんじゃないかって思ったりする。

それはつまり、七瀬佳乃が歌うキャラクターソング「ステラ・ドライブ」の『わかっていた 私のこと きみが好きになるって』だ。

それは時にとてもしんどいことだろうけど、むちゃ出来るのは七瀬佳乃のいい所でもあるし、だから、手を伸ばす前にジャンプしてしまうっていうのも、やっぱりすごくいいなって思う。それは他の人には出来ないことだと思うから。

大好きな人に大好きだという時、先に涙が出てしまうのもやっぱり素敵だなって思う。

それ自体が、夢みたいなもんじゃないかって。

何かに夢中になるって、まるで、七瀬佳乃じゃないかって。

リーダーになったのも、やっぱり必然だったんだなって思う。

 

ただ、それは七瀬佳乃に対してもそうなのだ。

つまり、よっぴーの前で泣いている人がいたとしたら、その人は、よっぴーのことが大好きなんだと思う。

案外、自分はそうなのに、人はそうじゃないと思ってしまいがちだけど。

ちなみに自分は、別に、泣きはしないけど。

ずっと、夢みたいだったと思うと思う。

ライブ見てるとき、ずっと夢見心地だったから。

 

七瀬佳乃が、夢そのものなんだってそんな風にも思う。

でもそれって少し悲しいことだ。

 

七瀬佳乃の夢は、やっぱり僕には分からないけど、もしかしたら目の前のことに夢中で、そんなこと考える暇なんて無いのかもね。

本当に大好きな人にあなたが大好きだって言うとき、それこそ打算的なことなんか何も考えられないだろうから。

うーん。

今日はここまでにする。

あと、よっぴー誕生日おめでとう。

 

 

 

 

●     ●     ●

 

●オーディオブック 小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿 DLカード 第4章 繰り返される落胆 佳乃 試聴開始されています。よっぴーやっぱいい声だ。 http://www.febe.jp/documents/special/wakeupgirls/