まなべやわぐ!

Wake Up, Girls!(WUG/ワグ)Run Girls, Run!(RGR/ランガ)熱烈応援中!

【WUG】「太陽曰く燃えよカオス (岡本未夕 ver.)」勝手にライナーノーツ。WakeUp,BEST!アルバム2015年3月18日発売記念!

 

 

スポンサーリンク

 

 

Top News!

 

 

■Wake Up, Girls!新章2017年10月から放送開始!最新PV公開!



■テレビ東京:2017年10月9日(月)26時05分から
■仙台放送:2017年10月10日(火)26時から
■AT-X:2017年10月11日(水)23時30分から
■熊本放送:2017年10月29日(日)26時05分から
■2017年10月13日(金)深夜0時より、あにてれ・dアニメストア・アニメ放題/U-NEXT・JCOM+KDDI ほか随時配信スタート!

 

 

 

■Wake Up, Girls!新章ニコニコ動画で最新話1週間無料配信中!第1話はずっと無料!


 

 

 

■TUNAGO/Wake Up, Girls!MV公開


4thライブツアーのテーマ曲にもなっていた「TUNAGO」のMVが公開されました。東北6県への想いから「TSUNAGO」ではなく「TUNAGO」という6文字のタイトルに。また、振り付けは宮城県出身のメンバー永野愛理さんが担当、センターは岩手県出身のメンバー奥野香耶さんが担当されています。全七人のメンバーが宮城県の様々な場所を訪れ、それぞれを"繋ぐ"映像となっています。

 

 

 

■2017年12月10日(日)開場 12:00 開演 13:00 会場:幕張メッセ 国際展示場にてWUG大型イベント『Wake Up, Girls!Festa. 2017 TRINITY』通称「WUGフェス2017」開催決定!フルメンバー参戦!


■出演者:Wake Up, Girls!(吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん)I-1club(山本希望さん、加藤英美里さん、津田美波さん、福原香織さん、明坂聡美さん、安野希世乃さん、上田麗奈さん) ネクストストーム(大坪由佳さん、安済知佳さん、高野麻里佳さん、甘束まおさん)
■チケットなど詳細はWUG公式サイトへ!

 

 

 

■【ランガちゃん】Wake Up, Girls!新章から、WUGちゃんの妹新ユニット「Run Girls, Run!」(RGR/ランガ)お披露目!


速志歩役:林 鼓子(はやし ここ)さん、守島音芽役:森嶋 優花(もりしま ゆうか)さん、阿津木いつか役:厚木 那奈美(あつぎ ななみ)さん。公式サイトはこちら


Run Girls,Run!のデビュー曲。
「カケル×カケル(かけるかけるかける)」
作詞:只野菜摘さん
作曲:神前暁さん
編曲:広川恵一さん(MONACA)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

言の葉 青葉

 

2015年3月18日に、アニメ「Wake Up,Girls!」の楽曲を収録したベストアルバム「Wake Up,BEST!」が発売されました!

公式より試聴用音源などもアップされ盛り上がって来ておりますので、まなべやブログでも勝手にライナーノーツと題し、楽曲について、まさに、勝手にある事ない事色々書いていきたいと思います!

 

 

太陽曰く燃えよカオス (岡本未夕 ver.)

 

Wake Up,BEST!アルバムの2曲目は、岡本未夕が歌う「太陽曰く燃えよカオス (岡本未夕 ver.)」。

作詞は畑亜貴さん、作編曲は田中秀和さん(MONACA)。

 

太陽曰く燃えよカオス」は、テレビアニメ『這いよれ! ニャル子さん』のオープニングテーマとして、後ろから這いより隊Gが歌う楽曲です。

WakeUp,Girls!アニメ第02話「ステージを踏む少女たち」劇中、メイドin仙台にて岡本未夕(おかもとみゆ:愛称みゅー)が同曲をカバーし、その音源が今回のベストアルバムにも収録されます。

 

第02話でこの曲が披露されるのですが、劇中の音源は実際にアフレコブースで歌ったものだそう。そういや、WUG男性声優さんみなさんで掛け声をやったとかどっかに書いてたと思うんだけど、、それは見つけられず。。

BESTアルバムに収録されるものは、「言の葉 青葉」のカップリングに収録されているものだと思うので、ちゃんとレコーディングされたものだろうけど、個人的にはそのアフレコ現場で録った音源も、ほんのちょっとでいいから欲しいです。

ベストアルバム付属のサウンドトラックに収録されたりしないだろうか。しないか。

 

●     ●     ●

 

第02話で"あること"が起こり、WakeUp,Girls!に所属する岡本未夕は、以前働いていた「メイドin仙台」に逃げるように帰って来てしまう。その"あること"が何なのかは、是非アニメ本編を見て頂きたい。

そこに他のWakeUp,Girls!メンバーが連れ戻しにくるのだが、戻ってくるよね、と聞いた七瀬佳乃に対し、私のステージ見ていってくれませんか、と岡本未夕は返し、仙台の小さなステージで数人の客を前にこの曲を歌うのだ。

岡本未夕はこの時点でまだ、自分がどうすればいいのか分からないでいるのだと思う。

それでも、とにかく岡本未夕は昔から馴染みのステージに立つのだ。

それは多分、来る日も来る日も、その小さなステージで答えを探していたからじゃないかと思う。

 

戻ってくるよね、と聞かれ、私のステージ見ていってくれませんか、と答える。

 

そんな美しいやり取りのあと、岡本未夕はメイド時代からずっと応援してくれているファンのためにこの歌を歌う。

そして、岡本未夕は一つの答えに辿り着くのだ。

その小さなステージで、ずっと探していたものをその日初めて見つけたかのように。

 

●     ●     ●

 

すべては明らかにされてはいませんが、岡本未夕が体験してきたことを思うと「太陽曰く燃えよカオス」の歌詞にある、世界はDark!も、私とあなたと目的は違うの、も、闇のほうが無限です、も何となく分からないでもない気がしてくる。

何故かというと自分には岡本未夕が何か自分以外のためにも、アイドルになろうとしてるように見えていたから。

岡本未夕は何か使命のようなものや、大切な約束をしているんじゃないかって。

本当は、根暗で全く飾りっけ無い質素な人間なんじゃないかって、そう思ったりしていたのです。

 

太陽なんか眩しくって 闇のほうが無限です 太陽ばっか眩しくって 闇のほうがすてき 岡本未夕「太陽曰く燃えよカオス (岡本未夕 ver.)」より引用

 

そして、岡本未夕はその大切な場所で、もう一度、太陽を目指すと宣言する。

いや、それはもしかすると、闇に向かう覚悟を決めたということなのかも知れません。

 

小さなステージで見つけた大きなものの答え、それは、過去からの決別だったのでしょうか。それとも、何もかもを絶対に忘れない、という覚悟だったのでしょうか。

自分にはそれがいまも、どうしても、分からないでいるのです。

 

 

●     ●     ●

 

あとがき

アニメWakeUp,Girls!第02話の感想の一部をこっちにも書いてみました。今、第2話の感想も書いていますが、もう少し時間がかかります。

自分は、岡本未夕ほどに優しい人にあったことがありません。

だから書けない。まぶしすぎるのかも知れません。

第02話の美しさや優しさは、言葉にすることがとても難しいと感じています。

 

だからって、こんなふうな妄想を勝手に文章にするのも自分でどうかと思うんですけど、岡本未夕がどうしてアイドルを目指しているかっていうのが、どうにもこうにも引っかかってて、

岡本未夕からは何かそう感じることがすごく多くて、

ただ、岡本未夕本人は毎日いたって楽しく過ごしているものと思いますし、いつか、ちゃんと救ってくれるものと確信していますし、あと、こんな妄想を書く人もあまりいないだろうということで、自分の心に残っていることをここに勝手に色々書いてみています。

簡単に言うと、WakeUp,Girls!、ほんと面白いよね、ということなんですが。

 

岡本未夕役の高木美佑さんは「太陽曰く燃えよカオス」をカラオケでよく歌っておられたそうで。WUG1stライブツアーでも歌ってくださったんですけど、ほんと、めちゃくちゃ良かったです!(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!の盛り上がりはパないし、高木さん手足も長くて舞台でもすごく栄えるし。

 

そういや、「太陽曰く燃えよカオス (岡本未夕 ver.)」て、「言の葉 青葉」のカップリングに入ってるんですが、言の葉青葉が終わって、我々!うー!寄れ依れ!にゃー!世界はDark!って急に始まってビクってなるんです。

iTunesのランダムでもその並びのときがあって、いつもビクってなるんです。笑