まなべやわぐ!

Wake Up, Girls!(WUG/ワグ)Run Girls, Run!(RGR/ランガ)熱烈応援中!

アニサマで「Wake Up, Girls!(WUG)」が気になった皆さまへ!メンバー紹介からライブアニメ生放送ラジオ動画画像などまとめて紹介させて下さい!

 

 

スポンサーリンク

 

 

Top News!

 

 

■Wake Up, Girls!新章2017年10月から放送開始!最新PV公開!



■テレビ東京:2017年10月9日(月)26時05分から
■仙台放送:2017年10月10日(火)26時から
■AT-X:2017年10月11日(水)23時30分から
■熊本放送:2017年10月29日(日)26時05分から
■2017年10月13日(金)深夜0時より、あにてれ・dアニメストア・アニメ放題/U-NEXT・JCOM+KDDI ほか随時配信スタート!

 

 

 

■Wake Up, Girls!新章ニコニコ動画で最新話1週間無料配信中!第1話はずっと無料!


 

 

 

■TUNAGO/Wake Up, Girls!MV公開


4thライブツアーのテーマ曲にもなっていた「TUNAGO」のMVが公開されました。東北6県への想いから「TSUNAGO」ではなく「TUNAGO」という6文字のタイトルに。また、振り付けは宮城県出身のメンバー永野愛理さんが担当、センターは岩手県出身のメンバー奥野香耶さんが担当されています。全七人のメンバーが宮城県の様々な場所を訪れ、それぞれを"繋ぐ"映像となっています。

 

 

 

■2017年12月10日(日)開場 12:00 開演 13:00 会場:幕張メッセ 国際展示場にてWUG大型イベント『Wake Up, Girls!Festa. 2017 TRINITY』通称「WUGフェス2017」開催決定!フルメンバー参戦!


■出演者:Wake Up, Girls!(吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん)I-1club(山本希望さん、加藤英美里さん、津田美波さん、福原香織さん、明坂聡美さん、安野希世乃さん、上田麗奈さん) ネクストストーム(大坪由佳さん、安済知佳さん、高野麻里佳さん、甘束まおさん)
■チケットなど詳細はWUG公式サイトへ!

 

 

 

■【ランガちゃん】Wake Up, Girls!新章から、WUGちゃんの妹新ユニット「Run Girls, Run!」(RGR/ランガ)お披露目!


速志歩役:林 鼓子(はやし ここ)さん、守島音芽役:森嶋 優花(もりしま ゆうか)さん、阿津木いつか役:厚木 那奈美(あつぎ ななみ)さん。公式サイトはこちら


Run Girls,Run!のデビュー曲。
「カケル×カケル(かけるかけるかける)」
作詞:只野菜摘さん
作曲:神前暁さん
編曲:広川恵一さん(MONACA)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

2017年8月27日(日)に行われた、アニメロサマーライブ2017で、初めてWake Up, Girls!(愛称:WUG(わぐ)、WUG(わぐ)ちゃん)を見て下さった皆さまや、WUGちゃんが気になった皆さまに、

メンバー紹介、ライブ情報、円盤情報、生放送やラジオ情報などなど、動画や写真も交えながらWUGちゃんの活動全般を広く紹介させて頂きます!

 

最高だ!WUGちゃあああああああん!!!!!!!

 

Wake Up, Girls!

 

Wake Up, Girls!の皆さんは、2012年に行われたオーディションで選ばれた、普通の一般の方がほとんどでした。その後、レッスンや合宿などを経て、アニメ「Wake Up, Girls!」で2014年にデビュー、現在も精力的に活動中です。

 

 

●     ●     ●

 

 

Wake Up, Girls!メンバー紹介

吉岡茉祐さん

 

吉岡茉祐(よしおかまゆ)さん。愛称は「まゆしぃ」。カラーは赤。Wake Up, Girls!のセンター。真面目。男気。Tokyo 7th シスターズ4Uの鰐淵エモコ役や、ユニットD-selectionsほか。大阪府出身。

WUGの絶対的センター。声も強く、声優業だけではなく舞台作品にもよく出演されており、自身で作詞や脚本も手がけるマルチな才能の持ち主。

 

■最近の個人的イチオシは、吉岡さん自身が作詞をされたソロイベント曲「てがみ」です!

 

■今年で4回目になる、東北楽天ゴールデンイーグルスさんとWake Up, Girls!コラボにて、吉岡茉祐さんと青山吉能さんが国家斉唱された時の公式動画です。

 

■9/29吉岡茉祐さんの1st写真集「Switch」が発売されます。

 

吉岡茉祐1st写真集 Switch

吉岡茉祐1st写真集 Switch

 

 

吉岡茉祐さんは、単独生放送お料理バラエティ番組「LIVEDAMCOMPANY presents『吉岡社員の今晩なにつくろ?』」や、ゲストを呼んでトークをする配信番組「ライブダムカンパニー」のパーソナリティでもあります!

 

 

永野愛理さん

 

 

永野愛理(えいのあいり)さん。愛称「あいちゃん」。カラーは藍色(青色と言われる場合もある)。Wake Up, Girls!の芸人。親父。おかん。しゃべり専門。東北楽天ゴールデンイーグルスのガチファン。鉄道むすめ杜みなせ役ほか。宮城県出身。

野球ラジオ『ほむらじ』にて「畜生」と呼ばれたり、WUGのイベントや生放送などでもMCやコーナーを回したりもする芸人気質なハイボールが大好きな親父(お母さん)キャラ。

 

■最近の個人的イチオシは、松井恵理子さん・松嵜麗さんの声優アニ雑団♯68にゲスト出演され、皆さんで「少女交響曲」やμ'sの「Snow halation」を熱唱された回です!

 

■今年で4回目になる、東北楽天ゴールデンイーグルスさんとWake Up, Girls!コラボにて、永野愛理さんが始球式をされた時の公式動画です。

 

永野愛理さんの野球好きは昔から楽天コーチのサイン会に行っていたほどのガチです。かな&あいりの文化放送ホームランラジオ!パっとUPで優木かなさんとパーソナリティの野球ラジオも担当されています!

 

 

高木美佑さん

201509074181

Wake Up, Girls! official blog「最高の夏。(み´μ`ゆ)」より引用。

 

高木美佑(たかぎみゆ)さん。愛称は「みゅー」。カラーはオレンジ。Wake Up, Girls!の特攻隊長。ガチゲーマー。ガチオタク。ハッカドール1号役ほか。千葉県出身。

アニュータのプレイリストからも分かるほどのオタクで、自らUnityで2Dシューティングゲームを作ろうとしたりソロイベントで太鼓の達人の筐体本体を舞台上に搬入してもらい腕前を披露するほどのゲーマー。

 

■最近の個人的イチオシは、「ケイブ広報ガールズの皆さんとの「ゴシックは魔法乙女」通称『ゴ魔乙』のゲーム対決」です!

 

■飯田丘のまちフェスティバルの公式キャラクター「なみきちゃん」を担当されています。

 

高木美佑さんは、ライブでの笑顔と汗びっしょりの全力感がすごい素敵です!アニサマの「恋?で愛?で暴君です!」ギターソロの時、真ん中でクルクル回転していたのも高木美佑さんです!

 

 

奥野香耶さん

 

奥野香耶(おくのかや)さん。愛称は「かやたん」。カラーは緑。Wake Up, Girls!の癒し。奥が深く掴み所のない人。壁が好き。ハナヤマタ笹目ヤヤ役ほか。岩手県出身。

WUGでの癒しを一手に引き受けている奥野香耶さん。動物が好きだったり、映像作品、写真集などのクオリティーも高い、ミステリアスな職人。

 

■最近の個人的イチオシは、声優ゆめ日記・写真集「ERUA」の作品群です!

f:id:manabeya-wug:20170507113406j:plain

奥野香耶1st写真集 ERUA

奥野香耶1st写真集 ERUA

 

 

■【WUG AR】 奥野香耶と巡る舞台めぐり仙台編

 

奥野香耶さんは動物好きがこうじて、ワルキューレの西田望見さんと「西田望見・奥野香耶のず~ぱらだいす」というラジオもやっておられます!

 

 

青山吉能さん

 

青山吉能(あおやまよしの)さん。愛称は「よっぴー」。カラーは青(水色と言われる時もある) 。Wake Up, Girls!のリーダー。暴れん坊。暴君。恋愛暴君グリ役ほか。

WUGの絶対的リーダー。感情を抑えきれない熱いハートの持ち主。美しい声を持ち、合唱経験からのハモりや独唱、ナレーションや洋画ドラマも担当する。

 

■最近の個人的イチオシは、初の主役グリ役で出演された恋愛暴君です!アニサマでも「死にます!」が出ましたね!

 

■Wake Up, Girls! 中の人でも宮城PRやらせて下さい!〜白石編〜

 

リーダーを務める青山吉能さんは、ライブなんかでも感情を直に言葉に乗せてお客様に届けてくれる、信頼できる我らがリーダーです!

 

 

田中美海さん

 

田中美海(たなかみなみ)さん。愛称は「みにゃみ」。カラーは黄色。Wake Up, Girls!の太陽。元気。FGO。プリパラ真中のん役ほか。神奈川県出身。

太陽のような元気印の持ち主だが、驚異的な雨女でもある。一歩下がった視点でWUGを見ている大人な一面も持っているとのメンバー評も多い。WUG全曲カバーやモノマネもこなす多芸多彩な才能の持ち主。

■最近の個人的イチオシは、自身もニトクリス役を担当されているゲーム「Fate/Grand Order」です!

 

■Wake Up, Girls! 中の人でも宮城PRやらせて下さい!〜松島編〜

 

田中美海さんは、第11回声優アワード新人賞を受賞されました!WUGとしても第9回で特別賞を受賞しておられます!おめでとうございます!

 

 

山下七海さん

 

山下七海(やましたななみ)さん。愛称は「ななみん」。カラーは紫。Wake Up, Girls!のアイドル。鬼才。八重歯。アイドルマスターシンデレラガールズ大槻唯役ほか。徳島県出身。

Wake Up, Girls!の久海菜々美役だけじゃなく、おそ松さんの橋本にゃー役、プリパラの太陽ペッパー役、アイカツ!の荒灘はづき役、アイドルマスターシンデレラガールズの大槻唯役、など数々のアイドルを担当する、天然の皮を被った鬼才。

■最近の個人的イチオシは、唯一無二で圧倒的な面白さの担当キャラソン群です!

 

■WUG!山下七海インタビュー/ エンスカイ【公式】 #WUG_JP

 

「Radio Happy」も「オオカミとピアノ」も新時代のアンセムだ! デレステ実装おめでとうございます!WUGも音ゲー頼む!!!

 

 

●     ●     ●

 

 

アニサマ2017で披露された楽曲紹介

 

1.One In A Billion/Wake Up, May'n

作詞:藤林聖子さん

作曲:渡辺未来さん

編曲:R・O・Nさん

 

トップバッターがLiSAさんとMay'nさんだったから、WUMちゃんも来るのは確実や!ってなったけど、1曲目っちゅうのがめっちゃよかった。ちなみに、WUGちゃん4thツアーではWUGちゃんのみverが聞けます!

 

 

2.恋?で愛?で暴君です!

作詞:畑亜貴さん

作曲・編曲:田中秀和(MONACA)さん

 

ワチャワチャした感じがたまらんよね。途中の間奏のダンスもすごく好きだ。MVフルがすごくいいので見て欲しいです!

 

 

3.Beyond the Bottom

作詞:辛矢凡さん

作曲・編曲:田中秀和(MONACA)さん

Guitar:堀崎翔さん

Bass:安達貴史さん

Strings:室屋光一郎ストリングスさん

 

BtB来るとは思ってなかったから、すごくびっくりしました。アニメ劇中、SSAのような施設でBtBを歌うシーンがあり、今回のアニサマはその劇中の再現になります!田中美海さん演じる片山実波が「WUGさいこー!」と叫ぶのもアニメそのままなのですが、それは、2015アニサマで田中美海さんが実際に言った「アニサマさいこー!」が元になっています!

 

WUGのチームカラーは緑(最近エメラルドグリーンぽくなってきてる)なのですが、Beyond the Bottomはアニメ劇中からもあって「白」になっています。今回のアニサマでも多くの方が「白」にして下さって感謝しかありませんでした!ありがとうございました!

 

 

●     ●     ●

 

 

ライブ情報 

Wake Up, Girls! 4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!」

 

■2017年9月3日(日)沖縄・ミュージックタウン音市場

■2017年9月10日(日)広島・BLUE LIVE HIROSHIMA

 

千秋楽の東京は残念ながら昼夜ともに完売していますので、ツアーであれば沖縄か広島になってしまいます。お近くの方はぜひ!自分も大宮に言ってきたんですが、相当いいライブです。絶対に見て欲しいと思います。物は試しです。コールなんて分からなくてもいいんです。自然に慣れてきますから!WUGちゃんライブ最高に楽しいですよ!

チケットの詳細は

wug-portal.jp

 

2017年10月15日(日)TVアニメ「恋愛暴君」スペシャルイベント ―暴れん坊SHOW―にWUGちゃんの出演が決定しています!

renaiboukun.com

 

2017年11月4日(土)BLAZING SONICに、吉岡茉祐さん、田中美海さん、青山吉能さんの出演が決定しています!カラオケでいろんな曲をカバーして歌ってくれると思います!

blazingsonic.com

 

2017年11月23日(木・祝)横浜アリーナ「ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA」にWUGちゃんの出演が決定しています!

musix.animax.co.jp

 

2017年12月24日(日)舞浜アンフィシアター「アニメJAM 2017」にWUGちゃんの出演が決定しています!

anime-jam.com

 

あと、毎年12月に通称「WUGフェス」というWUGアニメのビッグイベントが行われています。今年はまだ発表されていないので、あるのかないのか分かりませんが、もしあるなら、9/16の4thライブツアー千秋楽で発表となるはずです。開催が決まったら、それはもう絶対に楽しいので、みんなでめちゃくちゃ楽しもう!

 

 

●     ●     ●

 

 

Wake Up, Girls!アニメ紹介

 

10月9日からWUG新章が放送開始されます!テレビ東京、仙台放送、AT-Xでの放送だけなんですが、もし、テレビ東京さんのネット配信「あにてれ」で見逃し配信があれば全国で見る事ができますので、それに期待したいと思います。

ch.ani.tv

 

 

アニメは、劇場版「七人のアイドル」→テレビ版全12話→続・劇場版 前編「青春の影」→続・劇場版 後編「Beyond the Bottom」の順で見ていただければ話の流れが非常にわかりやすいです。

時間がなければ、全53分の「七人のアイドル」だけでも見ていただいて、肌に合いそうな感じ、悪くない感じだったら、続きも絶対楽しく見られると思います!

お休みの日にでも全部レンタルして一気見するのが超オススメです。

 

劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」

全編53分。

地方アイドル「Wake Up, Girls!」結成までの、数ヶ月の物語。

何を想い、七人の少女はここに集まり、なぜアイドルを目指すのか。

客数0人の路上ライブなどを経て、クライマックスの、雪がちらつく仙台の小さな小さなステージで、数人の客を前に震えながら「タチアガレ!」を披露する名シーンなど、数々の印象的な場面が目白押しの傑作です。

■ニコニコ動画での公式配信はこちら

■「my theater D.D.」より、iTunesやAmazon、Youtubeなど各動画配信サイトに公式配信されています。 http://www.mytheaterdd.com/?p=3408

 

テレビ版「Wake Up, Girls!」全12話

仙台で生まれた弱小地方アイドル「Wake Up, Girls!」が、日本を統治しているトップアイドルグループ「I-1club(アイワンクラブ)」との直接対決寸前まで辿り着こうと奮闘する物語。

激アツの全12話です。

七人のアイドルを見てからテレビ版を見ると非常に流れが分かりやすいと思います。

その流れで、第1話と第2話を乗り越えて下さい。

少々辛い物語ですが、ここで諦めてはいけません。

ここで諦めると彼女達が後ほど第2話をどう乗り越えたのかも分からず仕舞いになってしまいます。絶対に諦めてはいけません。

そして、\うんめーにゃー/飛び出す第3話まで、是非、見てみて下さい。

ちなみに、ブルーレイパッケージ版(レンタル版も?)は作画修正されております。

第1話、第2話を超えて、第3話まで来たらあとは、第4話、第5話と流れに身をまかせるだけで最終第12話まで見ることができると思います。

I-1clubや大人達の動きなども活発になって行き加速度的に面白くなって行きます。

どちらかというと、「Wake Up, Girls!」はアイドルアニメというよりは群像劇なので、アイドルだけでなく、ライバルユニットやファンやスタッフや町の住人、土地や建物、お店や場そのものなど様々な人物やその人間性、場所などにもスポットが当たり、物語を形作って行きます。

特に中盤、プロデューサーの早坂が出てきてからの、物語のジェットコースターさ加減がハンパない面白さです。

そして、最終話、リーダーである七瀬佳乃の取ったとある行動に想いを馳せ、大田邦良氏と共に感涙の雄叫びをあげましょう。

f:id:manabeya-wug:20170514103100j:plain

Wake Up, Girls! 第12話「この一瞬に悔いなし」』より引用。

 

 

続・劇場版製作発表映像

テレビ版全12話を見終わったら、その後半年以上経った2014年12月に幕張メッセで行われたイベント「WUGフェス2014」にて初公開された、続編製作発表の映像をぜひ。

続編があるかどうかなど全くの不透明だった事、WUGの中の人達もこの事を全く知らされていなかった事などから、アンコールトーク中に急に暗転しこの映像が初出しされた際、会場は演者も含め、歓喜の叫びや怒号が舞うような大混乱状態になりました。

 

 

続・劇場版 前篇 「Wake Up, Girls! 青春の影」

全編54分。

続・劇場版の前編「青春の影」は、テレビ版最終話のアイドルの祭典で注目され、レコード会社b-vexと契約したWake Up, Girls!が初めて東京に進出する物語です。

絵的にも美しく、物語のテンポからその流れ、クライマックス、エンドロール、主題歌に至るまで何もかもが美しく彩られた魔法のような映画です。

とにかく見て下さい。

すべてが美しすぎる、傑作です。

■ニコニコ動画での公式配信はこちら

■「my theater D.D.」より、iTunesやAmazon、Youtubeなど各動画配信サイトに公式配信されています。 http://www.mytheaterdd.com/?p=4827

 

 

続・劇場版 後篇 「Wake Up, Girls! Beyond the Bottom」

全編52分。

続・劇場版 後篇「Beyond the Bottom」は、その名の通り、絶望の向こう側へ立ち向かおうとする物語です。

ここまで来たら見ない理由はどこにもありません。

Wake Up, Girls!の七人だけでなく、I-1clubや大人達はどうなってしまうのでしょうか。

■ニコニコ動画での公式配信はこちら

■「my theater D.D.」より、iTunesやAmazon、Youtubeなど各動画配信サイトに公式配信されています。 http://www.mytheaterdd.com/?p=4935

 

お時間がなければ「七人のアイドル」だけでもぜひ!

 

 

●     ●     ●

 

 

『うぇいくあっぷがーるZOO!』と『わぐばん!』を、ご一緒に!

わぐZOOというWUGメンバーが動物になったスピンオフ作品があり、それぞれの担当動物"けもの"の被り物をしてライブなどもしています。

その、わぐZOOが1コーナーとして放送される、WUGメンバーが出演した初の冠番組「わぐばん!」もとっても面白いです。色々な企画をこなすメンバーの人となりもわかって第1話無料。一粒で2度美味しい「わぐばん!」をぜひ!

わぐばん新章まってるで

 

 

●     ●     ●

 

 

舞台「Wake Up, Girls! 青葉の記録」

2017年1月19日(木)〜22(日)まで「AiiA 2.5Theater Tokyo」にて開催され大好評を収めた、WUG初めての舞台作品「Wake Up, Girls! 青葉の記録」。

そのブルーレイが発売中です。

大絶賛、大成功だったとの意見もすごく多くて、自分も実際に観劇させていただきましたが、とにかく素晴らしいの一言に尽きる舞台作品で、できるだけ多くの方に見て頂きたいと思っています。

出演者は、WUG役として中の人がそのまま舞台に立ち、I-1clubの岩崎志保役大坪由佳さんもそのままの役として舞台に立ちました。

www.manabeya-wug.com

上記感想も長文になっていますが、とにかくこの舞台は絶対に見て欲しいです。歴史に刻まれるべき舞台作品だと思います!

 

 

●     ●     ●

 

 

Wake Up, Girls!オススメCD、ライブブルーレイ

Wake Up, Best! [CD+Blu-ray]
Wake Up, Best! [CD+Blu-ray]

 

音源は『Wake Up, Best!』と『Wake Up, Best! 2』の2枚で、WUGアニメ関係はほぼすべて揃います。

『Wake Up, Best!』には、「アチアガレ!」や「7 Girls War」、「16歳のアガペー」も、I-1clubの「リトル・チャレンジャー」や「シャツとブラウス」、そして、「極上スマイル」もWUG版I-1版の両方が収録されており、最高のサントラと、MVも付いています。

『Wake Up, Best! 2』には、「少女交響曲」や「素顔でKISS ME」、「Beyond the Bottom」や各キャラクターソング、MVも収録されています。

そのあと、シングルは「Wake Up, Girls!Character Song Series 2」、「僕らのフロンティア」、「恋?で愛?で暴君です! 」と続きますが、それこそ、アニュータやSpotifyだと、良作ばかりのカップリング曲含め、全部聞く事ができるので超オススメです。ブログで全曲紹介しています!

www.manabeya-wug.com

www.manabeya-wug.com

 

 

ライブ動画は、ブルーレイ『Wake Up, Girls! 1st LIVE TOUR 素人臭くてごめんね!/Wake Up, Girls! Festa.2014 Winter Wake Up, Girls! VS I-1club』と、『Wake Up, Girls! 2nd LIVE TOUR 行ったり来たりしてごめんね。』、『Wake Up, Girls! 3rd LIVE TOUR「あっちこっち行くけどごめんね! 』の3本。

ライブブルーレイは、WUGの重要なキーワードである"成長"が垣間見られる素敵なライブ映像になっています!

WUGフェス2014ではI-1clubとの絡みがあったり、ツアーではユニット曲が聞けたりと、かなり幸せになれること間違いなしです!

ライブ映像は成長が垣間見れて、本当によいものなので、絶対見て欲しいです!

 

 

●     ●     ●

 

 

公式ブログ、SNSなど

WUGメンバーは全員、TwitterやInstagram、個人ブログなどをやっておられません。

唯一、本人からの情報発信媒体はWUG公式ブログのみとなり、曜日担当制になっています。

Wake Up, Girls!の公式ブログですが、いち声優としてのブログでもあるため、WUG以外の話題も何でも書いて下さいます。他の出演作品を書いてはいけない、などのタブーはないものと思われます。

月曜日:吉岡茉祐さん、火曜日:永野愛理さん、水曜日:田中美海さん、木曜日:青山吉能さん、金曜日:山下七海さん、土曜日:奥野香耶さん、日曜日:高木美佑さんです。

WUG公式ブログ:http://ameblo.jp/wakeupgirls/

WUG公式ツイッター:https://twitter.com/wakeupgirls_pr

WUG公式ファンクラブ:http://wuglove.com/

 

 

●     ●     ●

 

 

番組、生放送、ラジオ、など

WUGメンバーはそれぞれ、色々な場所で生放送やラジオなどをやっておられます。一番下のほうに羅列していますので、それを見ていただくとして、ここでは近々のWUGちゃんねると、がんばっぺ!ラジオを紹介させて頂きたいと思います。

WUGちゃんねる!

ゲームをしたりしなかったりするバラエティ番組。いままでの放送分もすべて無料で見る事ができますので、ぜひ。WUGメンバー全員で任天堂switchを遊んだプレ放送を貼っておきます。おまけ放送はチャンネル会員のみ。

 

Wake Up, Girls!のがんばっぺレディオ!

毎週金曜日配信中。週替わりで、Wake Up, Girls!メンバーより一人がパーソナリティ、二人がゲストとして出演。

音泉のページはこちら。

響のページはこちら。

 

各メンバーのみなさんが、色々ラジオや生放送などの番組をやっておられるので、お気に入りを見つけてください!

 

 

●     ●     ●

 

 

 公式ファンクラブ「わぐらぶ!」

ここまで読んでくださった心の優しい特異なあなたは、もう、立派なWUGファンです!

なので、公式ファンクラブの「わぐらぶ!」に迷わず入会しましょう!

入会証、会報、誕生日にハガキが届いたり、ライブやイベントの優先受付、継続プレゼント、バスツアーやソロイベントはファンクラブ会員だけだし、毎月の壁紙、それとは別にイベントやライブ写真も沢山でとっても綺麗で、メンバーも見てたりたまに書き込んでくださる掲示板なんかもあって、とっても素敵でかなり気前の良いファンクラブだと思います。

しかも、編集長は永野愛理さんが担当しておられます!ファンの気持ちを運営側に届けてくださっており、イベントにより、会社に足繁く通って打ち合わせされる時もあるほど。

個人的なオススメは映像コーナーです!

マネージャーさんやメンバーが撮影してくださる「低画質でごめんね!」という携帯で撮影したWUGちゃんのオフ映像が、めっちゃ味があって良いんですよ!

これ、まじで、絶対見て欲しい。

ファンクラブ「わぐらぶ!」まじオススメなので、あなたもぜひ!

Wake Up, Girls!オフィシャルファンクラブ「わぐらぶ WUGLOVE」

しめて、入会金0円。会費1年5000円。安い!

低画質でごめんね!ほんまにいいから、全員見て下さい!

 

 

●     ●     ●

 

 

アニサマ2017お写真たち

皆様がいろんなお写真をアップしてくださっていますので、少し貼らせて頂きたいと思います!

 

幸せなお写真ばかりだ

 

 

●     ●     ●

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

長々と申しわけありませんでした。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

 

Wake Up, Girls!は、中の人の頑張りや物語を追うも良し、アニメを楽しむも良し、考察するも良し、絵を描くも良し、音楽に惚れるも良し、一緒に歌うも良し、ダンスするも良し、コスプレするも良し。

とっても楽しくて、優しい現場だと思います。

 

特に声を当てておられる声優さんはオーディションで集められた普通の一般人だった方がほとんどであるため、現在も新人声優として、WUGだけじゃない他のアニメーションや舞台、ライブ、イベントやラジオなど、様々な声優活動の幅を広げて奮闘しておられる所です。

その成長具合を応援したり、アニメの舞台である仙台など各地に訪れる事も出来る、ご新規さんにも優しく、玄人さんも唸らせる、懐が広く奥の深い、原石の塊のようなエンターテイメントコンテンツになっています。

 

そうなんです、新章も始まりますし、Wake Up, Girls!は、まだまだ始まったばかりです!

 

少しでも気になった方がいらっしゃいましたら、是非、ゆっくり、WUGの世界に触れてみてください!

 

とりあえず、10月からの新章、みんなでわいわい盛り上がりましょう!ライブはそれからでも遅くないです!

 

最後まで読んでくださって、本当に、ありがとうございました!