まなべやわぐ!

Wake Up, Girls!(WUG)熱烈応援中!

アニメグラフWUGの感想。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Top News!

 

 

 

■2017/8/9(水)May'nさんとWUGのコラボ、Wake Up, May'n始動!「TVアニメ「異世界食堂」オープニングテーマ『One In A Billion』発売決定!


同日8/9(水)リリース記念イベント「東京・お台場 パレットプラザ(ヴィーナスフォート前)にて『フリーライブ+特典お渡し会』開催決定!詳しくはこちら!

 

 

■Wake Up, Girls! 4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!」開催決定。7箇所昼夜14公演。埼玉、広島初上陸。チケット発売中!


2017年7月23日(日)大阪・なんばHatch
2017年8月5日(土)宮城・仙台サンプラザホール
2017年8月13日(日)埼玉・大宮ソニックシティ大ホール
2017年8月20日(日)福岡・DRUM LOGOS
2017年9月3日(日)沖縄・ミュージックタウン音市場
2017年9月10日(日)広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
2017年9月16日(土)東京・Zepp Tokyo

【チケット販売スケジュール】
・現在、一般発売中!
・詳細:http://wug-portal.jp/event/detail.php?id=1001236

 

 

■2017年7月19日(水)Wake Up, Girls!3rd LIVE TOUR「あっちこっち行くけどごめんね!」BD発売!千秋楽の夜の部公演(生バンド日)を収録予定。

 

 

■2017年7月22日(土)上海で開催される「BiliBili World 2017」に、三森すずこさん、Aqoursさん、妄想キャリブレーションさん、Wake Up, Girls!が出演決定!

 

 

■2017年7月30日(日)2017年公開予定のTVアニメ「Wake Up, Girls!新章」に先立ち、オーディションで選出された新キャスト及び新キャラクターをWonder Festival2017Summerにてお披露目開催決定!


出演者:板垣伸監督、神前暁さん(MONACA)、田中秀和さん(MONACA)、広川恵一さん(MONACA)、司会:安野希世乃さん(小早川ティナ役)。朝から朝まで生ワンホビテレビ22 昼の部のニコニコ生放送/LINE LIVEでの生放送あり。詳細はこちらチケットはこちら

 

 

■2017年8月27日(日)「Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-」3日目に、Wake Up, Girls!の出演決定!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

アニメグラフ

 

WakeUp,Girls!(WUG)特集のアニメグラフ2冊が届きましたので、少しだけ感想を。

 

 

音楽とアイドルとアニメーション。

眞鍋屋自身は、音楽とアニメーションが大好きなので、WUGはドンピシャだったんだと思う。

アイドルに関しては、人並みにも分からないレベル、だと思う。

全く分からないのだが、WUGちゃんは大好きだ。可愛いらしさがあるのももちろんだが、単純に、声とか芝居とか歌とかすごく好みだ。アイドルじゃないからかも知れない。広い意味でのアイドルだからなのかもしれない。今はまだ、よく分からない。

 

そのアイドルの部分を、いわゆる、アイドルの前に人間の、新人声優ユニットのリアルWUGちゃん達が請け負っていると思うんだけど、声優をやったことの無かった人達で構成した、つまり、ほぼ愛と情熱と、意地だけで押し切ってきた感がすごく伝わってきて、リアルWUG7人の事を思うと、ただただ、泣けた。

自分は、WUGちゃんが幸せだったらそれでいい。アニメEDの「言の葉 青葉」を聴いたとき、そのミュージックビデオ見たときそう思った。

それ以外のことなんて取るに足らん、どうでもいいことやと思うよ。ほんと。

いや、それは、自分だけじゃなく、山本監督だって、スタッフや関係者の皆さんだって同じだろう。絶対に。今回のインタビューや、今までの媒体に載ってた皆さんのインタビューを見てたら、そんなのすぐ分かる。

何かを生み出すって、大変だ。

信じられんぐらい金も時間もかかるし、何より大前提として、愛がないと出来ないことばかりだ。

 

今回のアニメグラフもそうだ。感謝しか無い。特に、I-1clubのイラストがすごく良い。I-1club全員素晴らしいが、今日誕生日の鈴木玲奈と、次期センターとの呼声も高い、鈴木萌歌のW鈴木が、特にヤバい。

これは余談だが、幕張であったWUGフェスもこの二人を含めたI-1が本当にヤバかったんだ。完全に役に入り込んでて、鈴木玲奈はいい女だったし、鈴木萌歌なんて場を完全に掌握してた。

今年は、WUGちゃんもだけど、I-1clubもやばそうだ。あっち向いてホイ対決でニューシングルの発売が決まったのも、そういうのに導かれてのものだろう。

I-1clubグッズ、特に、193tのI-1clubのやつだけでも、単発販売願いたい。あと、コミケのWUG本とラバストも通販お願いします。

 

それから、すでに、七瀬佳乃の髪が短かったんです、

心がざわざわする。ざわわ。ざわわ。

 

WUGちゃん本人達の写真もいい感じなんですけど、これからもっとよくなると思う。アニメと一緒で、段々と顔つきがそういう顔つきになってくるんだと思う。実際、最近のWUGちゃんは特にすごいし、ブレイク寸前ってな感じで今年2015年から来年にかけていろんな媒体に取り上げられると思う。

ただ、山本監督もおっしゃってるように、自分も、WUGちゃんの素朴さと新鮮さが素敵だなと思ってて(特に素朴さ)、だからこそ、地方組が上京して、これからもっと切磋琢磨して、美しくなっていくであろうリアルWUGちゃんがそれを失ってしまうのかどうかも、メジャー契約をして上京するのかどうか、舞台が仙台か東京かどうかのアニメWUGちゃんも、その様々な物語をどう描いて下さるのか、その可能性のすべてが全部、楽しみです。

 

山本寛監督の一万字インタビューは、新作劇場版のことや、最近の事からこれからの事やアイドルの事なんかも色々話して下さっているので、出来れば、沢山の方に読んで欲しい内容。

当たり前ですが、やっぱ、すげえ考えておられるんだな、と強く感じました。

例えば、アイドルマスターだったりラブライブ!だったりAKB0048だったりに敬意を払いながら、自分たちに出来ることはなんだろう、といった方向でWUGや自身のことを言及されたりしておられるんだけど、自分とすごく考え方が似ている部分があるのかもしれない。

が、山本監督など制作者の皆様がどういう人か自分は全く知らないし、知ることも出来ない。

自分は全くの素人だけど、宮崎駿監督の絵コンテ集や原画展などを見に行って絵のすごさを感じたのと同じように、山本寛監督の劇場版WUGを見て、涼宮ハルヒの憂鬱ライブアライブだったり朝比奈ミクルの冒険だったりを見て、演出のすごさを感じた。

自分には、それで十分だ。

リアルWUGちゃんは自分たちで勝手に何とかするだろうから、山本監督は、続編の劇場版、出来れば2期と、時代と雰囲気によっては3期ぐらいまでは、是非、お願いします。

WUGアニメ、めちゃくちゃ楽しみなんです。

なんでかって言うと、単純に、Wake Up, Girls!めちゃくちゃ面白いからなんです。ここ見失うと物語がぶれるのでちゃんと書いておこうと思います。

アニメWakeUp,Girls!、めちゃくちゃ面白いです。

 

アニメグラフ届いたとき、めっちゃでかくてビビった。

最初のはデカいポスターぐらいで、次の、もう一回!のほうは、小さいポスターぐらいです。紙の材質もインクもポスターみたいな感じで、すごく丁寧な仕事に感動しています。

アニメグラフさん、本当にありがとう。

この最初のアニメグラフに付いてるポスター欲しかったやつなんです。

いまちょうど、部屋のお片づけ中なんです。

これ、もう一個、フレームが必要ですね。

 

アニメグラフ

 

 

●     ●     ●

 

●アニメグラフ公式Twitter https://twitter.com/animegraph

●アニメグラフ公式サイト http://www.animegraph.net/

●アニメグラフ一冊まるごと!「Wake Up, Girls!」もう一回/とらのあな在庫状況 http://www.toranoana.jp/smart/d/?id=040030263683&tk=0401

Amazon完売です。