まなべやわぐ!

Wake Up, Girls!(WUG/ワグ)Run Girls, Run!(RGR/ランガ)熱烈応援中!

WUG 林田藍里は可能性だ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Top News!

 

 

■2017/8/9(水)May'nさんとWUGのコラボ、Wake Up, May'n始動!「TVアニメ「異世界食堂」オープニングテーマ『One In A Billion』発売中!


 

 

■Wake Up, Girls! 4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!」開催決定。7箇所昼夜14公演。埼玉、広島初上陸。チケット発売中!


2017年7月23日(日)大阪・なんばHatch 終了!
2017年8月5日(土)宮城・仙台サンプラザホール 終了!
2017年8月13日(日)埼玉・大宮ソニックシティ大ホール 終了!
2017年8月20日(日)福岡・DRUM LOGOS
2017年9月3日(日)沖縄・ミュージックタウン音市場
2017年9月10日(日)広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
2017年9月16日(土)東京・Zepp Tokyo

【チケット販売スケジュール】
・現在、一般発売中!
・詳細:http://wug-portal.jp/event/detail.php?id=1001236

 

 

■【ランガちゃん】Wake Up, Girls!新章から、WUGちゃんの妹新ユニット「Run Girls, Run!」(RGR/ランガ)お披露目!


立ち位置中央:林 鼓子(はやし ここ)さん、向かって右:森嶋 優花(もりしま ゆうか)さん、向かって左:厚木 那奈美(あつぎ ななみ)さん。公式サイトはこちら

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

林田藍里

 

林田藍里はとてもいい。

 

 

泣きぼくろ。

マイクが気になって歌えない。

お菓子屋の娘がお菓子作りするのに理由なんて無いもん。

健康ランドで水着って、有りか無しかって言われれば有りだとは思うんだけど。

お池のなかで必死、漕いでいる。

島田真夢を元気にした、母のような強さ。

圧倒的な親しみやすさ。

声。

そして、名前につく"あい"。

 

まだまだあるだろうが、ようするにぼくは、そんな人間味溢れる人間性が、林田藍里の良さだって思ってる。

 

アイドルの前に人間だと言った島田真夢は何故、林田藍里と仲良くなったのか。

それは、そう、林田藍里が人間だったからだ。

 

劇中、いつだって林田藍里は精一杯、話そうとし、歌おうとし、踊ろうとし、泣こうとし、そして、笑おうとしていた。

 

可能性を欠いているということは、いわば無声のようなものであろう。 死に至る病キルケゴール より

 

林田藍里は可能性だ。

震えるほどの可能性を持つ原石の塊だ。

 

あいちゃん、誕生日おめでとう。

今年も沢山、その唯一無二の声を聞かせておくれ。