まなべやわぐ!

Wake Up, Girls!(WUG/ワグ)Run Girls, Run!(RGR/ランガ)熱烈応援中!

【WUG4thライブ大宮の感想】Wake Up, Girls! 4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!」埼玉・大宮ソニックシティ大ホールの感想

 

 

スポンサーリンク

 

 

Top News!

 

 

■Wake Up, Girls!新章2017年10月から放送開始!最新PV公開!



■テレビ東京:2017年10月9日(月)深夜2時5分から
■仙台放送:2017年10月10日(火)深夜2時から
■AT-X:2017年10月11日(水)深夜11時30分から
■2017年10月13日(金)深夜0時より、あにてれ・dアニメストア・アニメ放題/U-NEXT・JCOM+KDDI ほか随時配信スタート!

 

 

 

■アニメ「Wake Up, Girls!」の一挙配信と、WUGメンバーの実況放送が決定!


一挙放送情報
ニコニコチャンネル
■9月27日(水)18:00~ Wake Up, Girls! 七人のアイドル / Wake Up, Girls!
■9月28日(木)20:00~ Wake Up, Girls! 青春の影 / Wake Up,Girls!Beyond the Bottom

■「WUGちゃんと一挙放送『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』を観よう! WUGちゃんねる!超特番
■WUGちゃんねる!は17時50分より配信を開始。一挙放送で18時00分より配信される劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』を視聴者の皆さんといっしょに観ながら、吉岡茉祐さん、山下七海さん、奥野香耶さんが実況。当日はぜひ2窓でご覧ください!!

 

 

 

■2017年12月10日(日)開場 12:00 開演 13:00 会場:幕張メッセ 国際展示場にてWUG大型イベント『Wake Up, Girls!Festa. 2017 TRINITY』通称「WUGフェス2017」開催決定!フルメンバー参戦!


■出演者:Wake Up, Girls!(吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん)I-1club(山本希望さん、加藤英美里さん、津田美波さん、福原香織さん、明坂聡美さん、安野希世乃さん、上田麗奈さん) ネクストストーム(大坪由佳さん、安済知佳さん、高野麻里佳さん、甘束まおさん)
■チケットなど詳細はWUG公式サイトへ!

 

 

 

■【ランガちゃん】Wake Up, Girls!新章から、WUGちゃんの妹新ユニット「Run Girls, Run!」(RGR/ランガ)お披露目!


立ち位置中央:林 鼓子(はやし ここ)さん、向かって右:森嶋 優花(もりしま ゆうか)さん、向かって左:厚木 那奈美(あつぎ ななみ)さん。公式サイトはこちら

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

8/13日、Wake Up, Girls! 4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!」の埼玉・大宮ソニックシティ大ホールに行ってきました!

少し落ち着いてきたので、簡単ですが、感想を書いてみたいと思います。

セットリストなどネタバレ注意。

 

 

Wake Up, Girls! 4th LIVE TOUR「ごめんねばっかり言ってごめんね!」埼玉・大宮ソニックシティ大ホール公演昼夜セットリスト

 

OA.LAYon-theLINE(D-selections)

01.ゆき模様 恋のもよう

02.16歳のアガペー

03.タチアガレ!

04.僕らのフロンティア

05.恋?で愛?で暴君です!

06.One In A Billion

07.キャラクターソングシリーズ1メドレー

07-1.ハジマル

07-2.ステラ・ドライブ

07-3.歌と魚とハダシとわたし

07-4.スキ キライ ナイト

07-5.可笑しの国

07-6.オオカミとピアノ

07-7.WOO YEAH!

08(昼).HIGAWARI PRINCESS <PRINCESS Mayu Ver.>

08(夜).地下鉄ラビリンス

09(昼).素顔でKISS ME

09(夜).言の葉 青葉

10.Beyond the Bottm

11.7 Senses(新章OP)

12.雫の冠(新章ED)

13.TUNAGO

EN1.少女交響曲

EN2.極上スマイル

EN3.7 Girls War

 

 

感想

f:id:manabeya-wug:20170820172813j:plain

 

正直、めちゃくちゃ激アツでした。

今までと全然別次元で、びっくりしました。

 

全体的にも、(物販の混雑ぶり以外は)とても素晴らしいライブで、今までで一番ぐらいの勢いです。

大宮ソニックシティ大ホールの音も良く、席もゆとりがあり、お客さんも昼夜2500席が2階席まで結構埋まってたらしいので、のべ、3000人〜4000人ぐらいは入ってたのでしょうか。

 

でも、まだ上があるって考えたら、ゾクゾクします。

 

 

自分が行ったのは昼公演。

セットリストで重要なところは全部でした。

 

それ自体が物語になってて、それが、ファンにとっても、とても嬉しかった所です。

初めましての方へも、最新曲から、未来の新曲から、過去の代表曲から、隠れた名曲から、ソロ曲まで、まるでフェスの勢い連発続きで、大満足のライブに無っていればいいなあと思います。

 

f:id:manabeya-wug:20170820183345j:plain

 

最初の、ゆき模様 恋のもよう、16歳のアガペー、タチアガレ!は、アニメ劇中で言う所の「Twinkle」楽曲なんですよね。

 

WUG舞台からの連続性をもって、ゆき模様 恋のもようを歌う。

 

16歳のアガペー、タチアガレ!で過去とアニメ序盤、そしてWUGちゃん自身の結成当時の気持ちからのつながりを呼び起こしているように感じました。

 

続く、僕らのフロンティア、恋?で愛?で暴君です!、One In A Billionは、WUGちゃんがアニメから飛び出してタイアップした楽曲達です。

僕らのフロンティアにはそんな大海原に出て行く気持ちが込められているし、恋?で愛?で暴君です!、One In A Billionの並びで、ある種、挑戦的な面も包み隠さず出してくれていました。

 

大型フェスのWUGちゃんを見ているようで、頼もしかった。

 

自分、ここの並びが大好きで、僕ンティアからのででです、OIAB(WUGver.)がめちゃくちゃかっこよすぎて、マジで痺れた。

 

 

心底いいなあって思ったのは、次のキャラソン1メドレー。

 

WUGちゃんがキャラソンを歌いながらつないでいって、メンバー同士もつながりあって行くんだけど、これって、2014のWUGフェスやソロイベントのリメイクというか再現というか、そういうのにもなってる。

そういうノスタルジーや儚さもあって、まさにエモの極みでした。

 

新しくファンになった方は過去のライブを見られていない方も多いと思うので、過去の曲をやる、というだけじゃなく、こういう説得力のあるつながりをもってやってくれるっていうのが、すごく嬉しいです。

それ自体が、昔からのファンと新しいファンをつなぐ事にもなってる。

 

現代風に言うと、WUGちゃん、めっちゃわかり手だった。

 

 

昼の、HIGAWARI PRINCESS、素顔でKISS ME、Beyond the Bottomの流れからの新章と、夜の、地下鉄ラビリンス、言の葉 青葉、Beyond the Bottomの流れからの新章がまた全然違う意味を持ってて、ここも、すごく面白い所だと思う。

この流れが、WUGがWUGであるという証明にもなっている気がしています。

 

誰にも真似ができない、というのはこういう事を言うのだろうな、と実際ちゃんとライブで見る事が出来てすごく感動的だった。

正直、そんなグループあんまりいないと思う。

 

ここが、自分がWUGを諦めないと思ってる根拠の一つにもなってる。

 

 

そして新章へ、7 Senses(新章OP)、雫の冠(新章ED)で未来へつないでいくんだけど、希望だけじゃなくて、ちゃんと不安も表現しているような気がした。

そういう所が好き。

でも、そういう気がしただけだから、早く、ちゃんとフルで聞きたい。

 

最後、今回のテーマ曲「TUNAGO」で一旦終了。

かやたんがセンターで、7人が手をつなぐところがすごくいい。

 

出来すぎた物語だ。

素敵すぎる。

 

 

アンコールからの3曲は、早坂さん楽曲。

 

だからっていう訳じゃ無いけど、ツイッターでもちょっと書いたんですけど、アンコールの、少女交響曲、極上スマイル、7 Girls Warも、物語側に組み込んでも良かったんじゃないかっていうのが、自分が少し思った所。

客席から見ていて、想定内のアンコールが、現実に物語を刻んでいるWUGちゃんに合わなくなってきたんじゃ無いかって感じたんです。

 

今のWUGちゃんの本当のアンコールは、7GWが終わった後、曲が無いからもう一回7GWをやるみたいな、時間的に音が出せなくなって、WUGちゃんとファンのみんなでタチアガレ!や言の葉 青葉を生歌で合唱するみたいな、なんか自然発生的にそうなってしまったみたいな感じのものだと、勝手に思ったりしています。

 

でもこれは、個人の好みに大きく左右されるものだから、今のままでも完璧すぎる最高のセットリストだいうのは、間違いないです。

 

今回はこの辺りで終わります。

また、ライブ、絶対行きたいです。 

 

WUGちゃん、関係者のみなさま、本当に素晴らしいライブをありがとうございます。

千秋楽まで、体に気をつけて突っ走ってください。

 

簡単に言うと、今回のライブツアーからの新章、絶対大丈夫なやつです!

俺には分かる。

 

太鼓判!!!!!!!

 

絶対、大丈夫だよ。俺には分かる。